Mステ 2015年9月4日 トーク


紅白歌合戦・出演者&動画
【紅白歌合戦2016-2017・出演者予想】

【紅白歌合戦2016-2017・司会予想】
紅白歌合戦・Mステ出演者(年別)
2015年の出演者
2014年の出演者2013年の出演者
2012年の出演者2011年の出演者
2010年の出演者2009年の出演者
2008年の出演者2007年の出演者
2006年の出演者2005年の出演者
2004年の出演者2003年の出演者
2002年の出演者2001年の出演者
2000年の出演者1999年の出演者
1998年の出演者1997年の出演者
1996年の出演者1995年の出演者
1994年の出演者1993年の出演者
1992年の出演者1991年の出演者
1990年の出演者1989年の出演者
1988年の出演者1987年の出演者
1986年の出演者1985年の出演者
1984年の出演者1983年の出演者
1982年の出演者1981年の出演者
1980年の出演者1979年の出演者
1978年の出演者1977年の出演者
1976年の出演者1975年の出演者
1974年の出演者1973年の出演者
1972年の出演者1971年の出演者
1970年の出演者1969年の出演者
1968年の出演者1967年の出演者
1966年の出演者1965年の出演者
1964年の出演者1963年の出演者
1962年の出演者1961年の出演者
1960年の出演者1959年の出演者
1958年の出演者1957年の出演者
1956年の出演者1955年の出演者
1954年の出演者1953年の出演者
1952年の出演者1951年の出演者

トピックス
★ 今週・先週のMステ出演者・動画 ★
Mステ放送事故・まとめ
Mステ出演禁止アーティスト一覧
Mステ出演者別トーク・エピソード
SMAPV6
Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2
SEXY ZONEタッキー&翼
AKB48乃木坂46


Mステ 2015年9月4日 トーク




ABC-Z

タモリ「今夜の一曲目は、ABC-Zです、」

ABC-Z「よろしくお願いします。」

ABC-Z「タモリさん、
うちの塚田がちょっと、
自己紹介したいみたいなのでいいですか?」

タモリ「あぁそうですか。」

塚田「金髪筋肉塚ちゃんです!

よろしくお願いしまっする!」

SMAPの木村拓哉が
すぐ隣で無表情で見ている。

ABC-Z「ありがとうございます。
時間ありがとうございます。
スタンバイしてきます。」

アナ「先輩にあたるSMAP木村さん、
いかがでしたか?」

木村「はい?」

アナ「今の自己紹介、
いかがでしたか?」

木村「さわやかで、

いいんじゃないですか?」

アナ「ありがとうございます」

 

AKB48

タモリ「続いてはAKB48でーす」

〜先週のマジック失敗のVTR〜

AKB高橋「本当に申し訳ございませんでした。」

タモリ「大丈夫か?」

高橋「や、リハーサルも、
前回ノーミスだったんですよ。

ただもう、本番は魔物ですね。
リベンジさせていただきたいなと。
今週は。」

タモリ「大丈夫?」

指原「なんで難易度上げたの?」

タモリ「普通一緒か、
下げるだろう?」

高橋「やはりちょっとあの、
ネタが見えてしまったりして、
中のところとかが。」

タモリ「あーそれで違うものに。」

高橋「なので、レベルを上げて・・・
それを、超えてこそだと。

頑張ります。
昨日も練習してきました。前日に。」

指原「でも前回も前日にしてたんですよ。」

高橋「そうですね。
ま、ちょっと今回は大丈夫です、
いけます。」

タモリ「あれ、慌てすぎたの?
なんなの?」

高橋「や、前回は本当に、
ここにある扉をあければよかったんですけど、

ひっかかってしまって、中でずっと
うごめいてたんですよね。

開かない、って。」

タモリ「今週はそれはないわけだね?」

高橋「はい、変わります。
じゃ、スタンバイよろしくお願いします。」

AKB48「よろしくお願いします。」


斉藤和義
タモリ「続いては斉藤和義さんで〜す」

〜VTRで斉藤とマツコデラックスが
知り合いだという〜

タモリ「これ、どこで知り合ったの?」

斉藤「えっとー、や、全然知り合いじゃなかったんですけど。当時マツコさんが初めて本を出版して、それをたまたま読んでて、それがすごく面白くて、で、この方に出ていただきたいんですけどって言って。」

タモリ「ほー。」

斉藤「で、出てもらったんですね。」

タモリ「で、OKもらったんだ?」

斉藤「はい。」

タモリ「ちょっとなんか、顔つきが今と違うような感じがするけどね。」

斉藤「うーん。ほんとに、こんなことになるとは本当に思わなくて。」

アナウンサー「再会されたんですよね、去年?」

斉藤「去年、そうですね、僕あの、テレビ局でばったり会って、ご無沙汰してますっつって、ずっとその間、あの、久しぶりねーって言ってずっと、俺の乳首を触ってましたね。」

タモリ「ははは。それではスタンバイお願いします。」



三代目J-SOUL Brothers


タモリ「今回のPVは泣いたんですね。」

三代目今市「はい、あのー。
紀里谷監督に撮ってもらってですね、

今回ミュージックビデオというか
新譜の中で一番重要なのは感情だって言われて、

演技はしないでくれって言われて、
その撮影に入る前に、

自分の一番大切な人を
作ってきてほしいと言われて、

でその撮影中に、
お前はその大切な人を守れなかったんだよ!

って感じで、
結構それぞれ感情を引き出してもらって、

はい、
でも気づけばみんな涙を流してて・・・。」

タモリ「すごい現場ですね。」

今市「初めての、現場で、
緊張感がありましたね。」

タモリ「別に、
守りきれてないわけじゃないよね?」

今市「はは、そういう設定で・・・。」

タモリ「守りきれたっていう風に
感情が入っていくんだ?」

 

今市「そうですね。
あのー、まあ、やっぱり、

それで自分たちの感情を
引き出してくれてるっていう感じだったんで、

はい。」

タモリ「全員泣いたの?」

三代目「全員、そうですね、はい。
すごい良い経験させてもらいました。」

タモリ「吾郎ちゃん、
芝居で泣くときどうかしてる?」

稲垣「いや、難しいですよね、
やっぱり。

泣けるときと泣けないときがあるし、
しかもこれミュージックビデオじゃないですか。

ドラマとか映画だと何ヶ月も
役と向かい合ったりとかできるので、

これPVで泣くっていうのは
すごい難しいと思うので・・。」

タモリ「一番難しいよね。」

稲垣「でも皆さん泣かれたっていうので、
すごいなと思いますけど・・。」

アナ「そんな三代目J−SOULブラザーズ
最新曲この後すぐです。」



→戻る



©紅白歌合戦 出演者&動画