Mステ 2015年9月11日 トーク


紅白歌合戦・出演者&動画
【紅白歌合戦2016-2017・出演者予想】

【紅白歌合戦2016-2017・司会予想】
紅白歌合戦・Mステ出演者(年別)
2015年の出演者
2014年の出演者2013年の出演者
2012年の出演者2011年の出演者
2010年の出演者2009年の出演者
2008年の出演者2007年の出演者
2006年の出演者2005年の出演者
2004年の出演者2003年の出演者
2002年の出演者2001年の出演者
2000年の出演者1999年の出演者
1998年の出演者1997年の出演者
1996年の出演者1995年の出演者
1994年の出演者1993年の出演者
1992年の出演者1991年の出演者
1990年の出演者1989年の出演者
1988年の出演者1987年の出演者
1986年の出演者1985年の出演者
1984年の出演者1983年の出演者
1982年の出演者1981年の出演者
1980年の出演者1979年の出演者
1978年の出演者1977年の出演者
1976年の出演者1975年の出演者
1974年の出演者1973年の出演者
1972年の出演者1971年の出演者
1970年の出演者1969年の出演者
1968年の出演者1967年の出演者
1966年の出演者1965年の出演者
1964年の出演者1963年の出演者
1962年の出演者1961年の出演者
1960年の出演者1959年の出演者
1958年の出演者1957年の出演者
1956年の出演者1955年の出演者
1954年の出演者1953年の出演者
1952年の出演者1951年の出演者

トピックス
★ 今週・先週のMステ出演者・動画 ★
Mステ放送事故・まとめ
Mステ出演禁止アーティスト一覧
Mステ出演者別トーク・エピソード
SMAPV6
Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2
SEXY ZONEタッキー&翼
AKB48乃木坂46


Mステ 2015年9月11日 トーク




SMAP

〜VTR〜
SMAPが過去124回出演のなかで、
メンバーがウインクした回数の順位が
次のようになった。

1位 木村 36回
2位 香取 9回
3位 草薙 5回
4位 稲垣 1回
5位 中居 0回

この結果を踏まえ
中居にウインクしてほしいという流れに。

中居「やーだ、やだ。絶対やだ」

草なぎ「見たい、見たい」

中居「絶対やだ」

香取「いや、やってよ」

草なぎ「やってよ」

中居「今、想像したけど、ほんと…
もう、何か涙目になってる」

草なぎ「やってよ」

香取「やってよ」

中居「冗談じゃない、無理です」

タモリ「できないわけじゃないんだろ?」

中居「いや、ほんともうそういうの、
もうその要求みたいの、
ほんと勘弁して下さい。ほんとに」

香取「マイク、マイク」

中居「いやもう、ほんと無理です」

香取「やっと今日、今日ですよね」

中居「いや、ほんと無理です、無理です」

タモリ「そうだよな。うん」

中居「ちょっと、ほんと冗談じゃないです」

タモリ「これ、
自分の主義としてわざとしないの?」

中居「いや、もうこんなカメラ目線で、
そのウインクするっていう、
そういうのがまったく僕の中にないです」

タモリ「ああ」

香取「今日、だから初めてやります。
今日初めてやります」

中居「やんねえよ、お前うるっせえな。
お前ふざけんなよ、お前」

タモリ「あっはっは。
何でそんな嫌がるのかね」

中居「いや、ちょっと無理っすね。
ちょっと、ほんと自分でもう考えるだけで
ほんと気持ち悪いですね」

タモリ「ほお」

中居「はい」

タモリ「吾郎ちゃん、
あれ俺ウインクに入らないと思うけどな」

稲垣「ああ、ウインク…そうですね」

中居「その前に、
髪型があまりにもね」

稲垣「僕は髪型を気にしすぎて、
ウインクしてるひまがないんですよね」

タモリ「ないんだよね」

草なぎ「すごいね、吾郎さん」

稲垣「でもさ、ほとんどが無意識なんですよね。
僕って、これって」

タモリ「ああ、そう」

稲垣「癖になってて、
こう前髪とか触るのが」

タモリ「ふうん」

稲垣「はい」

中居「ちょっ、モニター見てさ。
ちょっとやってるよね、これ鏡代わりにして」

稲垣「そう?」

中居「ちょと見て、ほら見て。
ちょっと気になってきた。はっはっは」

稲垣「そうですね。
ああ、俺今日もいいウェーブですね」

タモリ「はっはっは」

稲垣「いやいや、
でもスタッフの方すごいですよね、
これ数えたの」

中居「すごいよね」

タモリ「数えるよね、
よく数えるね」

稲垣「ずっと見てたわけですから、たぶん。
トーク中なんてね。うん」

中居「うーん、すごい」

弘中「124回分数えました」

稲垣「はい。
これからも数えたいと思います。
触りたいと思います」

中居「いや、ありがたいですね」

タモリ「吾郎ちゃん、髪触るのあれ、
ちょっと緊張を自分でほぐしてることも
あるんじゃない?ストレスで」

稲垣「いやあ、無意識なんで。
ほとんど覚えてないんですけど…

まあでも、これからも直し続けたいなっていう」

タモリ「ふっふっふ」

稲垣「はい」

中居「お願いします」

タモリ「草なぎのウインクも、
ちょっとおかしいよね。あれ」

草なぎ「そうですね、何か」

タモリ「何あれ」

草なぎ「ノってる時にやるんじゃないですかね。
無意識なんですよね」

タモリ「ああ、そう」

草なぎ「自分ではそんな
やってるつもりはないんですけど」

タモリ「うん」

草なぎ「はい。あと、
ターンが僕一番回ってたのが驚きましたね」

タモリ「回ってたね」

草なぎ「はい」

稲垣「ほんとは、
みんな同じじゃなきゃいけないんだよね」

草なぎ「そうなんだよね」

タモリ「あれ、そうだろ。
同じじゃなきゃいけないよね」

稲垣「振り付けですから」

草なぎ「揃ってないってことになるよね。
うん」

タモリ「誰かがサボってるってことあるよな」

草なぎ「うん。
少ない人もいるよね」

中居「いや、
見たら僕が一番少なかったですね」

草なぎ「うん」

中居「たぶん、
2回のところ1回しか回れないんじゃないですか」

タモリ「はっはっは」

中居「ええ。でも、
ウインクはやっぱり木村くんですよ」

タモリ「うん」

香取「すごかった」

タモリ「うん」

弘中「1位でした、木村さん」

木村「いやいやいや。
あの、キリのいい数字にしたいと思いますので」

弘中「あー」

木村「はい」

弘中「次の歌唱で」

タモリ「おっ」

木村「えっ?」

弘中「そうですか」

木村「いや、次の…別に、
これパフォーマンス中じゃなくても
いいんですよね」

弘中「もちろんです」

タモリ「うん」

香取「うわあ」

タモリ「番組中」

木村「番組中でいいんですよね」

タモリ「番組中ならいいんです」

木村「はい。分かりました」

香取「もう今ね、
吾郎ちゃんは髪を触りたくてしょうがない」

タモリ「はっはっはっはっは」

稲垣「あのね、何かね、
もう気持ち悪くてね」

中居「全然ここ見てて、何かずーっと。
早く自分に来ないかなと思って」

稲垣「何かもう、
何していいか分かんなくなってきて。
逆に。固くなっちゃって」

中居「へっへっへ」

稲垣「触らないでくれる?ちょっと」

タモリ「ああ、
じゃあスタンバイお願いしまーす」

弘中「よろしくお願いしまーす」

タモリ「まあ、
気にしてるわけじゃないと思うんだけどな。
あれ、癖になるんだよね」

弘中「そうですよね」

タモリ「どっかで、ある行動で、
緊張をこう、ほぐそうとしてると思うんだけどね」

弘中「タモリさんも何か癖ってありますか?」

タモリ「いや、
あると思うけど自分では分かんないね」

弘中「うーん」

タモリ「うーん。
髪切った?って言うことぐらいかな」

弘中「ふふっ。よく聞きますね、それは。
ふふふ。はい」

タモリ「さあ、それじゃ行きましょうか」

弘中「はい。SMAPのみなさんで、
テレビ初披露の最新曲『愛が止まるまでは』、
どうぞ」

(曲)

弘中「いかがでした?」

タモリ「やりましたね」

弘中「はい。ウインク、
たくさんしてくれましたね」

 

西野カナ

タモリ「続いては、西野カナちゃんです」

西野「よろしくお願いしまーす」

タモリ「よろしくお願いしまーす」

(VTR)
トリセツの歌詞から問題

???に入る歌詞は何?

 急に不機嫌になることがあります。

 理由を聞いても答えないくせに

 放っておくと怒ります

 いつもごめんね。

 でもそんなときは

 ??????

タモリ「これはむつかしいよね、
これね」

弘中「難しい」

タモリ「慎吾はこれ分かります?」

香取「はい?」

タモリ「これ」

香取「『いつもごめんね。でもそんな時は』…
そんな時は…

下、下、右斜め下、
右プラスパンチで

波動拳が繰り出せます」

タモリ「はっはっはっはっは。
みんな分かんない。

滝沢どうですか」

滝沢「ええ、難しいっすね」

タモリ「これ難しいよな」

滝沢「『でも、そんな時は』
…もう一度トリセツ読みましょう、
とか。ですかね」

西野「ああ、なるほど」

タモリ「ああ」

滝沢「ですかね」

タモリ「理由を聞いても答えないくせに
ねえねえ、何だ、何だっつうと、

黙ってると今度は怒るんだよね」

西野「そうなんです」

弘中「そうなんです。
では正解は西野さん、お願いします」

タモリ「はい」

西野「はい。ええと、

『懲りずにとことん付き合ってあげましょう。』

です」

中居「いえー」

香取「えー」

西野「ふふふ。
もうめんどくさい感じですね。

もう。ふふふ」

タモリ「めんどくさい取り扱いですね、
これは」

弘中「これ、理由は…
理由はなぜですか?」

タモリ「これは、理由は何ですか」

西野「あっ。まあ、まさになんですけど。
まあ、ちょっと不機嫌になって、どうしたん?

ってこう彼氏が聞いてくれても、
それでも、もう何もないとかって言うくせに、

ずーっと怒ってるわけじゃないですか」

タモリ「うんうん」

西野「そういう不機嫌な気持ちも、
こう直るまで優しく付き合ってくれることが

一番の解消法なのかな、と。
まあ、放っとかれると
よけいすねてしまうので、たぶん」

タモリ「ああ」

西野「うふふ。めんどくさいですね」

弘中「男性に参考にしてほしいですね」

タモリ「ちょっと今、疲れましたね」

西野「ごめんなさい、ごめんなさい」

タモリ「はっはっは。
JUJUどうしますか、
こういうときは」

JUJU「こういときは、
機嫌があたし悪くなったら、
すっとお酒を出していただければ」

西野「うふふ」

タモリ「ふふふ」

弘中「お酒をね」

JUJU「楽しく飲みますので、
はい」

タモリ「カナちゃんお酒飲むの?」

西野「は、飲みます。
はい」

タモリ「ほんと?」

西野「はい、けっこうなんでも飲めます」

JUJU「ええ。そうなの」

タモリ「ああ、そうなの」

西野「はい」

タモリ「へー、全然知らなかったね。
はい、じゃあスタンバイよろしくお願いします」

西野「よろしくお願いします」

弘中「お願いします」

弘中「タモリさんはこの答え聞いて、
いかがですか。できますか?これ」

タモリ「いやあ、できないね」

弘中「ふふふ。できない」

タモリ「できないよ、これは」

弘中「女性、話長いですしね」

タモリ「うーん、長い。
これ、
どうすりゃいいんだってことになるからね」

弘中「優しく聞いてあげてください」

タモリ「はい。
それではまいりましょう」

「西野カナさんで、
『トリセツ』です。どうぞ」


 

タッキー&翼
タモリ「続いては、
タッキー&翼です」

タッキー&翼「はい。
よろしくお願いします」

(VTR)

タモリ「山の手線は全部憶えてるの?」

滝沢「いやあ、憶えてないですね」

タモリ「ほう」

滝沢「しかも、
ふだん電車乗んないんで、

よけい僕分かんないですよね」

今井「うん。うん」

タモリ「あ、そうだよね。
これ、どうするの。これ」

滝沢「いや、どうしましょう」

今井「いや、今まで1回も
成功したことがないんで」

タモリ「ないの?ないの?」

滝沢「ないですね。ないです」

今井「そうなんですよ」

タモリ「はあー」

滝沢「しかも今日、
生放送ですからね」

今井「はい」

タモリ「そうだよね」

滝沢「いや、大変です。ほんとに」

タモリ「急激に出てくるわけだろ?ひとつひとつ。考えてるひまないよね」

今井「そうですね。で、交互に歌っていくんで。はい」

タモリ「交互に行くんだ。ああ」

今井「ちょっと、つられたりとか」

タモリ「ああ」

今井「はい」

弘中「タモリさんは駅名29駅、全部言えますか?」

タモリ「だいたい山手線は憶えてます」

弘中「だいたい?」

タモリ「ええ」

弘中「乗られることは?」

タモリ「山手線は、あんまり乗らない…あんまり乗らないね」

弘中「あんまり乗らないけど、憶えてらっしゃるタモリさんと」

タモリ「憶えてます」

滝沢「すごいですね」

タモリ「ええ」

滝沢「でも、乗ってても、
東京の方でもたぶん、

全部言えるって方は
少ないんじゃないですかね」

いまい「まあ、そうですね」

タモリ「全線はなかなか
乗らないからね」

滝沢「そうですよね」

今井「うん」

弘中「そんなタッキー&翼の最新曲、
このあとすぐです」

(CM)

タモリ「それでは、
成功を祈ってまいりましょう」

弘中「はい。タッキー&翼で、
『山手線内回り〜愛の迷路〜』です。
どうぞ」

(曲)
〜大崎で翼が間違えてグダグダに〜

弘中「失敗してしまいましたね、
惜しくも」

タモリ「ふっふ」

〜エンディング〜

弘中「香取さん、
今夜のMステいかがでしたか」

香取「はい。あの、大崎だね」

今井「そうですね。
そっから崩れました」

香取「大崎はタッキーのだから」

滝沢「大崎はタッキーですね」

今井「はい。すいませんでした」

香取「はっはっは」

滝沢「はっはっは」

弘中「みなさん、
ありがとうございました」

タモリ「ありがとうございました」

→戻る



©紅白歌合戦 出演者&動画