Mステ 2015年3月11日 トーク


紅白歌合戦・出演者&動画
【紅白歌合戦2016-2017・出演者予想】

【紅白歌合戦2016-2017・司会予想】
紅白歌合戦・Mステ出演者(年別)
2015年の出演者
2014年の出演者2013年の出演者
2012年の出演者2011年の出演者
2010年の出演者2009年の出演者
2008年の出演者2007年の出演者
2006年の出演者2005年の出演者
2004年の出演者2003年の出演者
2002年の出演者2001年の出演者
2000年の出演者1999年の出演者
1998年の出演者1997年の出演者
1996年の出演者1995年の出演者
1994年の出演者1993年の出演者
1992年の出演者1991年の出演者
1990年の出演者1989年の出演者
1988年の出演者1987年の出演者
1986年の出演者1985年の出演者
1984年の出演者1983年の出演者
1982年の出演者1981年の出演者
1980年の出演者1979年の出演者
1978年の出演者1977年の出演者
1976年の出演者1975年の出演者
1974年の出演者1973年の出演者
1972年の出演者1971年の出演者
1970年の出演者1969年の出演者
1968年の出演者1967年の出演者
1966年の出演者1965年の出演者
1964年の出演者1963年の出演者
1962年の出演者1961年の出演者
1960年の出演者1959年の出演者
1958年の出演者1957年の出演者
1956年の出演者1955年の出演者
1954年の出演者1953年の出演者
1952年の出演者1951年の出演者

トピックス
★ 今週・先週のMステ出演者・動画 ★
Mステ放送事故・まとめ
Mステ出演禁止アーティスト一覧
Mステ出演者別トーク・エピソード
SMAPV6
Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2
SEXY ZONEタッキー&翼
AKB48乃木坂46


Mステ 2016年3月11日 トーク




RADIO FISH.、GENERATIONS、いきものがかり

タモリ「Radio Fish、初登場です」

Radio Fish「よろしくお願いしまーす!」

タモリ「(人気)すごいね」

藤森「ありがとうございます」

中田「なぜかこうなっていますw」

藤森「すいません」

(笑)

タモリ「久しぶりだよね、でも」

中田「そうですね。5年ぶりですタモリさん、今日ホントにお会いしたかったのでうれしいです」

タモリ「会わなくなれば会わなくなるもんだよね」

中田「そうです。はい。お願い致します」

アナ「さあ今夜は、9組のアーティストの皆さんが出演して下さっているんですが、最後にRadio Fishの皆さんにパフォーマンスして頂きます」

藤森「はい。最後でスゴくありがたいんですけど、あの、生放送と言うことで、時間足りなくなって歌えない、みたいなことないですよね?」

タモリ「うん、あるある」

藤森「ある?!」
中田「あるんすか!w」

タモリ「うん、ある。ある。」

藤森「可能性ある!」

タモリ「そう」

アナ「過去にありますからw」

藤森「あの、Under Worldさん巻いて頂いてもよろしいですか?」

中田「おい、大御所を巻かせるなw」

藤森「すいません…」


タモリ「いやーしかし、最近さむくなりましたですねえ」

(笑)

アナ「花粉症もね、ありますからね」

タモリ「花粉症もありますからね。もうくしゃみが出て…」

中田「いや、時間を伸ばさないで」

藤森「生、生!歌えなくなっちゃうからw」

爆笑

 

タモリ「さ、今夜の1曲目はいきものがかり、2曲目はGENERATIONSです。よろしくお願いします」

アナ「よろしくお願いします」

いきものがかりとGENERATIONS「よろしくお願いします」

タモリ「いきものがかり、今夜はどんな曲ですか?」

いきものがかりの山下「えー僕ら10周年なんですけど、来週ベストアルバムが出るのでその中の新曲を歌おうかなと」

タモリ「はぁー」

山下「結構あの、今年オリンピックとかもあるので、色々な人を応援できるような曲になったかと」

タモリ「あのー、もっとゆっくり喋ってもいいですよー」

(会場笑)

藤森「ダメですよー。みなさん早口でお願いしまーす!」

アナ「今だいぶ押しております」

タモリ「えーGENERATIONS、今回の見どころはどこですか?」

GENERATIONSの小森「はい、えー今日発表させていただく、あのAGEHAという曲は、あの3rdアルバムに入っているんですけど、サビの中にフライというキャッチーな動きがあるんですけど、体脂肪4%のメンディ君がちょっとお見せしてくれます」

GENERATIONSのメンディ「サビの振り付けなんですけど、あのI GET HIGHという歌詞に合わせて手を… 左右にこう… やるっていうのが、これがフライっていうダンスになります。これが見どころです」

タモリ「ほぉ。それでは参りましょう」

アナ「はい、いきものがかりで翼、GENERATIONSでAGEHA、2曲続けてどうぞ」

※今回は冒頭からみんな早口で大変聞き取りにくいです。
これは最後にRADIO FISH.が登場するので、そこまで生放送を巻いてくれという意味です。



AKB48

(VTR)

アナ「AKB48のみなさん、1位おめでとうございまーす」

AKB48「ありがとうございまーす」

タモリ「卒業生メンバーとは交流はあるんですか?」

AKBの指原「あります。この間カラオケにいきました」

前田敦子「卒業してからよく連絡をくれるようになりました」

指原「それまでは全然…」

タモリ「いがみ合ってたの?」

(会場笑)

指原「違う違う違う違う違う! そんなことないんですけど、卒業してからの方がゴハン行くようになって、今度一緒にバレー教室に…」

前田敦子「そう、バレー習いたいんです」

タモリ「バレーやるの?」

たかみな「ウソだー! 行かないでしょ?」

指原「行く行く行く、本当に」

たかみな「本当に?」

タモリ「ホントか?」

指原「ハイ、本当です」

前田敦子「分かんない。指原次第です」

指原「え? …来週」

タモリ「あれでも、子供の時からやってないとダメなんじゃないか? 足折るぞ?」

(AKB爆笑)

指原「ガンバリます! 気をつけます」

タモリ「卒業生同士は交流あるの?」

大島優子「あ、はい。私はこの前あっちゃんの家に行きましたね。あの、猫飼ってるんですけど、しばらく経ったら猫アレルギーが発症しまして… すぐ帰りました」

(AKB笑)

タモリ「どうなるの? 猫アレルギーって」

大島優子「猫アレルギーでちょっと呼吸ができなくなっちゃって… 帰っていいかな?ってなっちゃって」

前田敦子「何かゴメンね」

タモリ「今までに猫に触ったりしたことはなかったの?」

大島優子「あったんですけどー。でもしばらく経ったから大丈夫かなって思うじゃないですか、大人になったから。ていうか何でその猫アレルギーに興味があるんですか?」

タモリ「猫アレルギーに興味があるっていうかさ、うち猫いるんだけど」

AKB「えーーー」

タモリ「だからそういう人来たら困るなって思ってさ」

たかみな「そうなんですよねー」

タモリ「息できないとなー。高橋は卒業したんじゃなかったの?」

たかみな「す、すいません。一番中途半端なポジションなんですよ」

タモリ「そうだよなー」

たかみな「半分卒業してる、半分卒業してないんですよ」

タモリ「ふーん」

たかみな「すいません(笑) 本当すいません、何か申し訳ないです」

タモリ「フッフッフ。でも中途半端だよねー」

たかみな「中途半端なんです。本当すいません何か」

タモリ「ではスタンバイよろしくお願いします」

AKB「よろしくお願いしまーす」



aiko&高橋優

アナ「続いてはaikoと高橋優くんです」

aikoと高橋優「よろしくお願いします」

アナ「この後aikoさんには最新曲もっとをテレビ初披露していただきます」

aiko「ハイ」

タモリ「これどういう曲ですか?」

aiko「何かあのー、好きな想いがこう大きくなり過ぎてちょっと、心のボタンを掛け違えてしまって、後悔するっていう歌なんですけど… そうなんですよね、そういうこう、ちょっと…」

タモリ「想いが強過ぎるって?」

aiko「そうですね、大人になるとちょっとね、こう、感情って薄れてこないですか?」

タモリ「きますね!」

aiko「ね! その中で強い気持ちだけをぎゅっと濃縮させて書きました」

タモリ「これから歌ってもらうんですけど、どうですか?」

aiko「もう…緊張、今日は出演者のみなさんが多いじゃないですか、余計にすごく緊張しますね」

タモリ「よろしくお願いします。スタンバイよろしくお願いします」

アナ「そして高橋優さんには最新曲さくらのうたを披露していただきます」

タモリ「これどういう曲ですか?」

高橋優「はい、今回のさくらのうたっていう曲は人と人との繋がりをテーマに書かせてもらったんですけど、あのー、例えば今日から5年先も、10年先も、その人の繋がりっていうのがまた新しい一歩を踏み出させてくれたり、新しい花を咲かせてくれるのかなってことを考えながら書かせていただきました」

アナ「はい」

タモリ「(かなりの早口)それでは参りましょう」

アナ「aikoさんでもっと、高橋優さんでさくらのうた、2曲続けてどうぞ」



KAT-TUN

タモリ「続いてはKAT-TUNです」

KAT-TUN「よろしくお願いします」

アナ「デビュー10周年のKAT-TUNの皆さん、今夜は最新曲UNLOCKを披露していただきます」

タモリ「これどんな曲ですか?」

亀梨「そうですね、自分のドラマの主題歌でもあり、4人の最後のシングルという形にもなってるんですけど、はい、KAT-TUNらしいロックナンバーが出来上がったんじゃないかって思いますね」

タモリ「4人で最後の…」

上田「田口君が脱退するので…」

田口「今月いっぱいで脱退なので、最後までいいパフォーマンスできるように頑張ります」

KAT-TUNのメンバー「がんばれよ! がんばろうぜ! 何か変な空気になっちゃった(笑)」

(会場笑)

アナ「そんなことないです」

タモリ「これから歌ってもらう曲ですけど、どうですか?」

中丸「あの個人的になんですけど、ヒューマンビートBOXっていうドラムの音を真似するあれを、すっごい久しぶりに入れて…」

亀梨「何年ぶりですか?」

中丸「もう4、5年入れてない。レコード会社に入れんでいいって言われてて」

(KAT-TUN笑)

タモリ「あ、そう」

亀梨「4、5年ちょっとね、封印されてまして。アルバムの中だとやってるんですけど、シングルになるとライブで歌う時にずっとボイパだけになっちゃうから」

中丸「ずっと入れてると、ライブで2時間半ずっとビートBOXやらないといけないんですよ。唇が擦り切れるんですよね」

タモリ「ハッハッハ。じゃあスタンバイよろしくお願いします」

KAT-TUN「よろしくお願いします」



RADIO FISH.

タモリ「続いては初登場、RADIO FISH.です」

藤森「よろしくお願いしまーす!」

アナ「RADIO FISH.のみなさんはオリエンタルラジオのお2人と中田さんの弟でいらしゃいますダンサーFISH BOYさんら、6人組のダンスボーカルユニット。今日は話題の楽曲PERFECT HUMANを披露していただきます」

藤森「ありがとうございます(超早口)」

タモリ「PERFECT HUMANて、何?」

中田「端的にいうと…僕のことなんですけど(笑)」

(会場爆笑)

藤森「(中田を指して)PERFECT HUMANです!」

中田「そういう歌を作って欲しいって言って、ラップを彼が書いてくれて。藤森君が」

アナ「あと10秒しかないです!(笑)」

藤森「あと10秒ぉ? 急がないと! タモさん!」

アナ「話題のPERFECT HUMAN、この後すぐです!」

藤森「ゆっくり話してるヒマが… もういくの?」


→戻る



©紅白歌合戦 出演者&動画