Mステ AKB48 出演エピソード&トークまとめ


紅白歌合戦・出演者&動画
【紅白歌合戦2016-2017・出演者予想】

【紅白歌合戦2016-2017・司会予想】
紅白歌合戦・Mステ出演者(年別)
2015年の出演者
2014年の出演者2013年の出演者
2012年の出演者2011年の出演者
2010年の出演者2009年の出演者
2008年の出演者2007年の出演者
2006年の出演者2005年の出演者
2004年の出演者2003年の出演者
2002年の出演者2001年の出演者
2000年の出演者1999年の出演者
1998年の出演者1997年の出演者
1996年の出演者1995年の出演者
1994年の出演者1993年の出演者
1992年の出演者1991年の出演者
1990年の出演者1989年の出演者
1988年の出演者1987年の出演者
1986年の出演者1985年の出演者
1984年の出演者1983年の出演者
1982年の出演者1981年の出演者
1980年の出演者1979年の出演者
1978年の出演者1977年の出演者
1976年の出演者1975年の出演者
1974年の出演者1973年の出演者
1972年の出演者1971年の出演者
1970年の出演者1969年の出演者
1968年の出演者1967年の出演者
1966年の出演者1965年の出演者
1964年の出演者1963年の出演者
1962年の出演者1961年の出演者
1960年の出演者1959年の出演者
1958年の出演者1957年の出演者
1956年の出演者1955年の出演者
1954年の出演者1953年の出演者
1952年の出演者1951年の出演者

トピックス
★ 今週・先週のMステ出演者・動画 ★
Mステ放送事故・まとめ
Mステ出演禁止アーティスト一覧
Mステ出演者別トーク・エピソード
SMAPV6
Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2
SEXY ZONEタッキー&翼
AKB48乃木坂46


Mステ AKB48 出演エピソード&トークまとめ





現在の女性アイドルグループの代表格と言ってもいいAKB48。

センターポジションを務める人が卒業をしたり、スキャンダルがあったりと様々な彼女たちですが、Mステではいつも元気な姿を見せてくれます。

そんな彼女たちのMステ出演時のエピソードをまとめました。


2015/10/30
柏木のキャバ嬢コスプレでトークが盛り上がりました。

タモリ「続いては
AKB48です」

AKB「よろしくお願いします!」

ーハロウィンの仮装で
 全員何かの職業の格好をしているー

タモリ「職業の格好してるんだね」

指原「はい。
指原はさっき紹介していただいた通り
政治家で、
たかみなちゃんが、なぜか女子高生を今回…」

高橋「いや。ちょっと。
現代のギャルを完全再現してみました」

指原「笑
もう渋谷にいないですよw」

高橋「どうですか」

タモリ「ルーズソックスってもう
ないんじゃないか?」

高橋「え?!
いないんですか?!?!」

指原「いないよw」

高橋「2015年のギャルをテーマに
来たんですけど」

AKB「いやいやいや
ぜんぜんw」

指原「で、柏木ちゃんがですね
タモリさんお気に入りの、
キャバ嬢w」

タモリ「笑笑笑
気に入ってるよ」

柏木「ありがとうございますwww」

指原「秋元さんも
一番最初に送られてきたのがキャバ嬢」

柏木「一番最初に決まった…」

タモリ「これ秋元ちゃんが
全員一人一人決めるの?」

指原「そうなんです」

タモリ「全部自分で決めるんじゃないの?」

指原「全部自分じゃなくて
今回似合うものを
決めていただきました」

アナ「皆さんお似合いですね
ホントにね」

タモリ「キャバ嬢www

あ。じゃ、
スタンバイよろしくお願いします」

AKB「お願いします!」

ーAKBスタンバイーそして…

タモリ「TOKIO、
柏木の格好どうでした?」

松岡「リーダーが
ざわついちゃってざわついちゃって
もう」

城島「釘付けですよね」

松岡「タクシー代あげようとしてましたからね」

城島「いやいやw
その前にちょっと指名したいなと思いますw」

タモリ「笑」

長瀬「ちょっと若干
引いてますからお客さんもw」

松岡「Mステなんでこれ」

城島「はい、はい」

タモリ「似合ってるよなあ」

松岡「似合ってますよ」

長瀬「似合ってますよ、可愛らしい」

タモリ「さあ
それでは参りましょう…」

 

2015/9/4
「ハロウィン・ナイト」を披露。

前回の放送で失敗したマジックのリベンジとして、高橋みなみさんが再挑戦。

当日は朝から練習をしていたそうで、見事成功を果たした。

タモリ「続いてはAKB48でーす」

〜先週のマジック失敗のVTR〜

AKB高橋「本当に申し訳ございませんでした。」

タモリ「大丈夫か?」

高橋「や、リハーサルも、前回ノーミスだったんですよ。
ただもう、本番は魔物ですね。
リベンジさせていただきたいなと。
今週は。」

タモリ「大丈夫?」

指原「なんで難易度上げたの?」

タモリ「普通一緒か、下げるだろう?」

高橋「やはりちょっとあの、
ネタが見えてしまったりして、
中のところとかが。」

タモリ「あーそれで違うものに。」

高橋「なので、レベルを上げて・・・
それを、超えてこそだと。

頑張ります。
昨日も練習してきました。前日に。」

指原「でも前回も前日にしてたんですよ。」

高橋「そうですね。
ま、ちょっと今回は大丈夫です、いけます。」

タモリ「あれ、慌てすぎたの?なんなの?」

高橋「や、前回は本当に、
ここにある扉をあければよかったんですけど、
ひっかかってしまって、中でずっとうごめいてたんですよね。
開かない!、って。」

タモリ「今週はそれはないわけだね?」

高橋「はい、変わります。
じゃ、スタンバイよろしくお願いします。」

AKB48「よろしくお願いします。」

 

2015/8/28
「ハロウィン・ナイト」を披露。

メンバーが7連続マジックを披露する中、高橋みなみさんと指原莉乃さんが華麗なマジックを披露するはずが、なんと失敗。

更にはカメラワークによってタネが見えるという大失態。

高橋さんが全身で土下座するという姿が映し出されました。

弘中「続いては、AKB48の皆さんのパフォーマンスです」

タモリ「AKBもハロウィンソングなんだね」

指原「そうです、やっぱハロウィン最近流行ってるので」

タモリ「流行ってるか」

指原「流行ってます」

タモリ「大分でも流行ってんのか」

指原「大分ではまだ届いてないです。
距離的にまだちょっと大分には届いてないんですけど」

タモリ「マジック大丈夫か今日」

指原「いやそれがちょっと心配でして、
かなり練習はしてるんですけど。
7連続間奏から始まるので、是非注目していてください」

タモリ「誰が一番やばそうなの」

指原「ゆきりんかなぁ」

柏木「あ、私のはもう要練習って書かれてたやつなので、
すごい緊張してます」

タモリ「じゃあスタンバイよろしくお願いしまーす」


2015/5/22
島崎の二日酔いメイクと柏木の自撮りテクについてトーク。

〜オープニング〜

タモリ「AKB48よろしくお願いします」

AKB「よろしくおねがいします!」

アナ「先日、AKB48選抜総選挙、
速報が発表されたんですが、
指原さんが1位だったんですよね」

指原「そうなんです。今のところ。ありがとうございます」

タモリ「どうですか?1位は」

指原「ま、でも、毎年速報は3年連続1位になっていて」

タモリ「ほう、スゴいな」

指原「ダメな年もあるので。先行馬は遅いって」

タモリ「先行馬は遅いw」

指原「だから、そうならないように頑張ります」

 

〜出番前〜

タモリ「続いてはAKB48です」

AKB「おねがいしま〜す」

アナ「実は、先週出演された際の
島崎さんのメイクが若い女性の間で、カワイイ、真似したい、と
大変話題になっているそうなんです」

AKB「ほ〜」

タモリ「島崎どうなんですか?」

島崎「どうなんでしょうw」

アナ「ちまたでは、
二日酔いメイクって名付けられてるみたいですよ?」

タモリ「二日酔いメイク?」

島崎「そうなんですよ。目の下に、チークを入れるって言うのが
けっこう前から流行っていて」

タモリ「ほう。
で、二日酔いの感じが出てるの」

島崎「なんかちょっと
火照っちゃってるような感じの、メイク…」

タモリ「笑
流行ってるんだ。は〜」

アナ「さらにAKBの皆さんには
こんな質問が届いています」

自撮りをうまくやるこつはありますか?」

タモリ「へっへっへ、いまもう、何でも自撮りだよな〜。
観光地行くと自撮り棒ばっかり持って」

AKB「あ〜」

タモリ「で、どうなの」

小島「AKBの自撮りといえば、柏木です」

柏木「えっ?!」

高橋「そうですね、ゆきりんですね」

タモリ「あ、そうなの?」

=自撮り写真が出る=

小島「あ。カワイイ〜」

柏木「これさっき撮ったんですけど

注目すべきとこは
明るさで…」

指原「これ、同じ人?」

柏木「…同じ人って」

(爆笑)

小島「ヒドイ〜!」

柏木「このテレ朝の楽屋のなかに
すっごくいい小部屋があるんですよ
光があって、鏡があって、すごくいいとこがあって
そこで撮ると…」

 その部屋で自撮りしている柏木の
 後ろ姿が出る

柏木「あはは」

指原「恥ずかし!」

柏木「恥ずかしい!」

タモリ「小部屋ってトイレじゃないの?」

高橋「ちっちゃい楽屋みたいなのがあるんですけど
そこが、柏木さんが占領してしまっていて
誰も入れなくなっちゃってるんですよね」

柏木「そんなつもりじゃ
ないんですけどねw」

アナ「白い壁と白い床、天井が
反射して光を集めるということですね」

柏木「そうです」

タモリ「自撮り部屋?」

高橋「柏木専用の」

タモリ「はっはっは
ああホントホントちょっと違う人みたいなw」

AKB「爆笑」

柏木「ほら〜
だから出したくなかったんですよ。
言いたくなかったのに〜」

笑笑笑

タモリ「じゃあスタンバイ
お願いしま〜すw」


2014/11/21
「希望的リフレイン」を披露。

オープニングで隊列を組んで階段を下りていくところ、島崎遥香さんがポーズを無視し一人で降りていってしまう。

ここまでならハプニングというまでではないが、この島崎さんの姿を見て渡辺麻友さんが一瞬ムッとしたような表情をする

シーンが映し出され「まゆゆがぱるるにキレた!」と話題に。

 

2014/6/27
「ラブラドール・レトリバー」を披露。

AKB48のMステ生投票が実施された回。

一つ一つの発表や話にリアクションをするメンバーの中で、一人「寝ている!」と話題になった島崎遥香さん。

「目をつぶっているだけでは?」との意見もありましたが、「電池切れで寝ている」という意見の方が多数でした。

また、Mステ生投票で選ばれた「フライングゲット」を歌いましたが、宮澤佐江さんがマイクを戻せず渡辺麻友さんが一瞬マイクのない状態に。

後ろから小嶋陽菜さんがマイクを渡し、事なきを得ました。

 

2014/5/24
「ラブラドール・レトリバー」を披露。

曲の最後、全員でポーズを決めるところで指原莉乃さんが尻もち。

渡辺麻友さんがセンターのこの曲ですが、指原さんが渡辺さんの左斜め後ろのポジションだったため、しっかりと尻もち姿が映されました。

 

2014/3/21

グループを卒業する大島優子さんがMステ最後の出演。

卒業曲の「今日までのメロディー」やセンターを務めた「前しか向かねえ」「ヘビーローテーション」を披露し、涙涙の回となりました。

これを観ていたファンも「感動した」「観ながら泣いてしまった」と絶賛の嵐でした。

 

2014/2/28
「前しか向かねえ」を披露。

大島優子さんがセンターを務める新曲「前しか向かねえ」を披露した際、カメラに向かって行きポーズをとるシーン。

いつも以上にノった大島さんがカメラに向かって勢いよくスライディングし、なんと太ももが露わになり、パンチラするという過激ハプニングが発生。

“ズッコケ大開脚の放送事故”とされていますが、他にもパンチラシーンがあることから「あれは故意」という意見も多いようです。

 

2013/8/9
「恋するフォーチュンクッキー」を披露。

8月27日にグループを卒業する板野友美さんがMステ最後の出演。

デビュー前や直後のお宝映像が放送されましたが、それを観た視聴者から「整形?」「変わりすぎでしょ」と整形を疑うような声が続出。

「整形だとしてもその写真を出すだけで偉い!」と、彼女を擁護するような声も大きく聞かれネットが盛り上がりました。

 

2013/7/12 

卒業を10日後に卒業を控えた篠田麻里子さんがMステ最後の出演。

初センターを務めた「上からマリコ」、「恋するフォーチュンクッキー」「涙のせいじゃない」を卒業メドレーをして披露された。

初登場の貴重な映像なども放送され、大いに盛り上がる回となりました。

 

2012/10/26
「UZA」を披露。

曲やメイクなどよりも、大島優子さんの谷間が話題になった回。

比較的シンプルな衣装だが、大島さんの谷間が露わになりすぎて「衣装ずり落ちない?」と心配する声も出た。

この回で大島さんの迫力ある胸元を見た男性が「AKBのファンになった」という声も多い。

 

2012/8/17
「夢の銀河」を披露。

8月27日にグループを卒業する前田敦子さんの卒業曲「夢の銀河」を披露。

「こうしてAKBとしてMステに出るのは最後です」というと号泣し、番組最後にタモリさんから花束を受け取った。

 

2010/12/24
「Beginner」を披露。

前田敦子さんがコケるというハプニングが映し出されました。

ファンは「そんなところも可愛い」と温かい眼差しで盛り上がりました。

 

2009/3/6
「10年桜」を披露。

初登場から3年ぶりの登場。

この3年でAKB48の人気はうなぎのぼり状態で、このMステ出演を首を長くして待っていたファンも多かったです。

 

2006/6/9
「スカート、ひらり」を披露。

Mステ初登場。

まだ認知度が低く「おにゃんこクラブを輩出した秋元康さんがプロデュースしたそう」という程度の認識の人が多く、振り付けでミニスカートをひらりとさせてパンチラするシーンに驚いた人も多かったよう。

 

個々の魅力が光り、卒業していくメンバーもいる中で、人気の衰えることのないAKB48。

AKB48のMステ出演は楽しめるものが多く、生放送ならではの楽しみを提供してくれる彼女たちからこれからも目が離せません。

 



©紅白歌合戦 出演者&動画