Mステ 2016年7月22日 藍井エイル、西野カナ、NMB48、水樹奈々ほか出演!


紅白歌合戦・出演者&動画
【紅白歌合戦2016-2017・出演者予想】

【紅白歌合戦2016-2017・司会予想】
紅白歌合戦・Mステ出演者(年別)
2015年の出演者
2014年の出演者2013年の出演者
2012年の出演者2011年の出演者
2010年の出演者2009年の出演者
2008年の出演者2007年の出演者
2006年の出演者2005年の出演者
2004年の出演者2003年の出演者
2002年の出演者2001年の出演者
2000年の出演者1999年の出演者
1998年の出演者1997年の出演者
1996年の出演者1995年の出演者
1994年の出演者1993年の出演者
1992年の出演者1991年の出演者
1990年の出演者1989年の出演者
1988年の出演者1987年の出演者
1986年の出演者1985年の出演者
1984年の出演者1983年の出演者
1982年の出演者1981年の出演者
1980年の出演者1979年の出演者
1978年の出演者1977年の出演者
1976年の出演者1975年の出演者
1974年の出演者1973年の出演者
1972年の出演者1971年の出演者
1970年の出演者1969年の出演者
1968年の出演者1967年の出演者
1966年の出演者1965年の出演者
1964年の出演者1963年の出演者
1962年の出演者1961年の出演者
1960年の出演者1959年の出演者
1958年の出演者1957年の出演者
1956年の出演者1955年の出演者
1954年の出演者1953年の出演者
1952年の出演者1951年の出演者

トピックス
★ 今週・先週のMステ出演者・動画 ★
Mステ放送事故・まとめ
Mステ出演禁止アーティスト一覧
Mステ出演者別トーク・エピソード
SMAPV6
Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2
SEXY ZONEタッキー&翼
AKB48乃木坂46


Mステ 2016年7月22日出演者&動画



藍井エイル/翼

アナ「そして、藍井エイルさんには最新曲、”翼”を披露していただきます」

タモリ「海外でやってますねー」

藍井「そうですね、海外多いんですけど、日本でもしっかりと活動していって、日本の文化というものを海外にも伝えられたらいいなと思っています」

タモリ「ペルーでやりました?」

藍井「ペルーでやりました」

アナ「南米の、ね」

タモリ「何でまたペルーなの?」

藍井「南米が今すごく、アニメっていうものに対して、すごく情熱をもっていらっしゃるので…」

タモリ「へぇー」

アナ「意外ですけどね」

タモリ「はい、それでは参りましょう」

アナ「水樹奈々さんで”STARTING NOW!”、藍井エイルさんで”翼”、2曲続けてどうぞ」



※「翼」は7/20発売のニューシングルですが、テレビアニメの『アルスラーン戦記 風塵乱舞』のオープニングテーマソングとしてはすでに使用されています。ファンにとっては待望の生演奏になることは必至ですね。

ちなみに、「翼」のニューシングルCDには初回限定でDVDとフォトカードが付いてくるとのこと。

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』のエンディングテーマのラビリンスも人気ですね。


絢香/三日月


タモリ「続いては、絢香です」

絢香「よろしくお願いしまーす」

アナ「絢香さんには、自身最大のヒット曲の”三日月”を、ミュージックステーションでは10年ぶりに披露していただきます

絢香「はい」

タモリ「10年になるかね?」

絢香「そうなんです、もう10年なんです」

タモリ「早いねぇー」

絢香「はい」

タモリ「これを作った時の思い出、ありますか?」

絢香「これはですね、17歳でデビューが決まって、上京するのが決まった時に、家族とか友達、地元から離れるっていう時に、書いた曲なんですね」

タモリ「あーそうなの。へぇー。17歳の時に?」

絢香「そうです」

タモリ「高校2年?」

絢香「そうです!」

タモリ「すごいですねー。これから歌ってもらうけど、どうですか?」

絢香「あの、今日歌わせていただくのは、ベストアルバム用にですね、アレンジし直した2016年バージョンなので、10年間の想いを込めて歌いたいと思います」

タモリ「じゃあスタンバイ、よろしくお願いします」

絢香「お願いします」



※『三日月』は絢香の2006年発売の4thシングルで、「au by KDDI LISMO Music Store」のCMソングに抜擢され、さらにNHK報道番組「@ヒューマン」のテーマソングにも採用されたヒットソングになります。

MVの方は国内外で評価が高く、MTVアジアのスペシャルローテーションにもなったことがあります。

Mステでの演奏も久々になりますね。



YEN TOWN BAND/EL
(20年前の映画から生まれたバンド、YEN TOWN BANDの紹介VTR)

タモリ「今回どんな曲でしょうか?」

小林「あの、やっぱり前作に似てる感じでアナログな感じが強い曲です。楽器とかもそういうやつを選んで作って…」

タモリ「はぁ。20年ですからね、早いねー。20年経って変わったことはありますか?」

CHARA「まぁ、色々大きくなりましたね。子供とかね。はい。お互いにね」

タモリ「はぁ」

アナ「CHARAさんのお子さんなんですけど…」

(CHARAの子供の写真がカットイン)

タモリ「ええ?」

CHARA「これ、ちょっと前だね」

タモリ「21歳?」

CHARA「そうですね」

アナ「映画を撮影されていた時は赤ちゃんだったんですよね?」

CHARA「抱っこしながらセリフを覚えてたり…」

小林「ニューヨークに連れてきたんだよね?」

タモリ「へぇー」

アナ「さぁ、YEN TOWN BAND、20年ぶりのパフォーマンス、このあとすぐです」


KinKi Kids
/薔薇と太陽


(Kinki Kidsの剛と水樹奈々が同級生というVTR)

タモリ「同級生なんだ、2人は?」

水樹「そうなんです」

剛「そうなんですねー。で、ボクの中では、(本名の)近藤さんっていう名前だったんで、近藤さんすごく大人しかったんですよ。校則もあって、男女あんまり仲良くしゃべることが…」

水樹「そうなんです!」

剛「それがあって、男は男、女は女って感じでしゃべってたんですよ。で、近藤さんみたいな人が、何か急にアニメの世界でマイクを持って歌っているのを見て、顔メッチャ近藤さんだけど、あの近藤さんがこんな感じには… あの近藤さんなのか?っていう日々をずっとモヤモヤ過ごして、で再会した時に、近藤さんよね?って言ったら、はい、でよかったー、一致したーって、それくらい分からなかったです」

タモリ「へぇー(笑)」

水樹「かなり人見知りで大人しかったということもあって… そうなんですよ。で、3学年一緒にホームルームも受けていたので、1つ下にはV6の岡田さんがいらっしゃって…」

剛「岡田もいたねー」

水樹「それで、堂本君から、俺、勉強出席あんまりしてないから分からないから、ちょっと宿題見てもらってもいい?なんて言われることもありました」

タモリ「へぇー」

剛「本当に色々な人に勉強を助けていただきまして… お世話になりました」

アナ「そして、Kinki Kidsのお二人には最新曲、”薔薇と太陽”を披露していただきます」

タモリ「これ、どういう曲ですか?」

光一「今回、吉井さんに、イエローモンキーの、いただきまして…」

タモリ「吉井くん?」

光一「はい。本当に素敵な曲で、あの、演出の方も、剛くんがバンドと一緒にギターを、ボクは踊るんですけど、非常に撮りずらいと思います」

タモリ「ははは」

アナ「カメラが、ね?」

光一「すみません、ディレクターの皆様方…」

タモリ「それではスタンバイ、よろしくお願いします」

剛&光一「お願いします」



NMB48/僕はいない、今ならば

(NMB48の渡辺美優紀がこのMステで卒業するというVTR)

アナ「はい、今日は渡辺さんがラストステージということで、お母様から直接メッセージをいただきたいと思います」

タモリ「あーそう」

アナ「お母様と今、実際にお電話が繋がっているんです… こんばんわ、お母さん」

お母さん「こんばんは」

渡辺「ええー」

アナ「お忙しいところ、ありがとうございます」

お母さん「渡辺美優紀の母です。いつもお世話になっています」

アナ「よろしくお願いします。では早速ですが、渡辺さんにメッセージ、お願いします」

お母さん「はい… 美優、お疲れ様。約6年間、そばで美優を見ていて、一生分の喜怒哀楽を見たんじゃないかなって。それくらい大変な場所にいるんだなって思ってました。でもステージで歌って踊る美優がすごくキラキラ輝いてて、お母さんはたくさん夢見させてもらいましたよ! ありがとう!」

渡辺「(無言で何度もうなずく)」

お母さん「今まで支えてくださったファンの皆様や、スタッフ、関係者の皆様への感謝の気持ちを忘れず、これからも輝いてくださいね。本当にお疲れ様。この後も頑張ってね!」

アナ「はい、お母様、ありがとうございます」

お母さん「ありがとうございました」

アナ「聞いて、いかがですか?」

渡辺「え、ママ、何で?」

(会場笑)

渡辺「メッチャビックリしましたけど、すごい、ママ、ありがとー!」

お母さん「はは。お疲れ様」

タモリ「お母さんすみません、突然入ってきて申し訳ありません」

お母さん「いえいえ、いつもお世話になっています。すみません」

タモリ「いつもお世話になっております。お母様ですか?」

お母さん「はい。いつも見てます」

タモリ「ありがとうございます(笑) ではこの後歌いますんで、よろしくお願いします」

お母さん「ありがとうございます。よろしくお願いします」

タモリ「ではスタンバイ、よろしくお願いします」

NMB48「よろしくお願いしまーす」








西野カナ/Have a nice day

アナ「西野カナさんには最新曲、”Have a nice day”を披露していただきます」

タモリ「これから歌ってもらうんですけど、どうですか?」

西野「はい、今回の曲は自分で自分を応援する、自分応援ソングなんですけど、あの、私も一人暮らしで、一人暮らしの方って、帰って誰もいないところに電気が点いていないと、お疲れ自分とかぼそっと言っているんじゃないかって、そんなことを思いながら作った曲です」

タモリ「それでは参りましょう」

アナ「西野カナさんで、”Have a nice day”です。どうぞ」



※この曲は7/13に発売したアルバム「Just LOVE」に収録されている曲で、フジテレビ「めざましテレビ」のテーマ曲に採用されている曲になります。

「Just LOVE」にはそのほか、甲子園の入場テーマに採用された「もしも運命の人がいるのなら」、炭酸飲料のMATCHのCMソングになった「あなたの好きなところ」などが収録されており、Amazon売れ筋ランキングの音楽部門で堂々の 1位を獲得しています。




水樹奈々/STARTING NOW!


タモリ「声優と歌手、両方やってるんだよね?」

水樹奈々「はい、そうなんです。こうキャラクターを演じることで、より歌詞だったり曲に、すごくこうシンクロするというか、はい、曲とのマッチングが高まってます」

タモリ「うん… 今回どんな曲なんですか?」

水樹「はい、恋に頑張る女の子のアニメということで、あの、とにかく前向きで、ストレートな応援ソングになっています」

タモリ「恋に頑張る女…(笑)」

水樹「そうなんです(笑)」

タモリ「じゃあスタンバイ、よろしくお願いします」

水樹「お願いしまーす」



→戻る