Mステ V6 出演エピソード&トークまとめ


紅白歌合戦・出演者&動画
【紅白歌合戦2016-2017・出演者予想】

【紅白歌合戦2016-2017・司会予想】
紅白歌合戦・Mステ出演者(年別)
2015年の出演者
2014年の出演者2013年の出演者
2012年の出演者2011年の出演者
2010年の出演者2009年の出演者
2008年の出演者2007年の出演者
2006年の出演者2005年の出演者
2004年の出演者2003年の出演者
2002年の出演者2001年の出演者
2000年の出演者1999年の出演者
1998年の出演者1997年の出演者
1996年の出演者1995年の出演者
1994年の出演者1993年の出演者
1992年の出演者1991年の出演者
1990年の出演者1989年の出演者
1988年の出演者1987年の出演者
1986年の出演者1985年の出演者
1984年の出演者1983年の出演者
1982年の出演者1981年の出演者
1980年の出演者1979年の出演者
1978年の出演者1977年の出演者
1976年の出演者1975年の出演者
1974年の出演者1973年の出演者
1972年の出演者1971年の出演者
1970年の出演者1969年の出演者
1968年の出演者1967年の出演者
1966年の出演者1965年の出演者
1964年の出演者1963年の出演者
1962年の出演者1961年の出演者
1960年の出演者1959年の出演者
1958年の出演者1957年の出演者
1956年の出演者1955年の出演者
1954年の出演者1953年の出演者
1952年の出演者1951年の出演者

トピックス
★ 今週・先週のMステ出演者・動画 ★
Mステ放送事故・まとめ
Mステ出演禁止アーティスト一覧
Mステ出演者別トーク・エピソード
SMAPV6
Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2
SEXY ZONEタッキー&翼
AKB48乃木坂46


Mステ V6 出演エピソード&トークまとめ






個々の魅力が光るV6

メンバー各々が多方面で活躍する彼らですが、歌のうまさに定評がありメンバーの仲の良さも抜群のことから、ファンはV6のMステ出演は絶対見逃せない番組と考えているようです。

 

2015/8/28

デビュー20周年で、過去のMステ出演を振り返り、タモリさんとトーク。

番組終了2秒前に、三宅君がタモリさんと絡んでふざけた回数が、56回にも上ることが判明。中には三宅君がタモリさんの頬にキスをするシーンが何度も。

その頃を懐かしんでのトークがかなり盛り上がりました。

タモリ「続いてはV6です」

V6「よろしくお願いしまーす」

タモリ「そんなにやったかねw」

三宅「すごいですね、すごいもうこれ作品ですね」

タモリ「作品だね〜これ、うわぁ〜」

三宅「相当やってますね」

長野「もうタモリさんされるがままでしたねもう」

タモリ「そうそうそう」

井ノ原「まんざらでもない感じでしたよね」

タモリ「意外と気持ちいいんだよ。唇がやわらかくて気持ちいいw」

井ノ原「打ち合わせとかしてたわけですか?」

タモリ「いや全然全然」

三宅「でも楽屋に僕行って」

タモリ「あぁ、楽屋に来てたな」

三宅「サングラス借りたりしてましたよね」

タモリ「そう」

井ノ原「そう、サングラスしてるな〜と思って」

三宅「一緒に、タモリさんのサングラス借りて、最後サングラスお揃いになったりとか」

タモリ「やった、それやった」

三宅「やってましたよね」

井ノ原「普通に考えて、嵐にこういうことする人いる?」

二宮「いやいないですよね」

井ノ原「ちょっと特殊だよね〜、やっぱ三宅健って」

桜井「いやだって今も、皆さんVTRご覧になられてる時、健君が『あ、桜井だ桜井だ』て言って、ご自身見てもらえればいいんですけど、後ろの僕を見てくれるっていう」

井ノ原「バックのね、探しちゃってね」

三宅「気になっちゃってね。いや〜懐かしいなぁ〜」

タモリ「懐かしい、やってたね、必ず」

三宅「ね、打ち合わせ、してましたもん。今日何やるって」

タモリ「そうだよね〜」

井ノ原「56回もやってたとはね〜」

弘中「嵐の皆さんはご存知ですか、このツ−ショットの、2秒間の」

桜井「いや、僕ら後ろで踊らせていただいてる時は、基本的に皆さんの曲終わったら多分もうそれで帰る準備しないといけなかったんで、ちょっと今衝撃が強すぎたと言うか」

井ノ原「確かに電車で通ってたからね。早めに帰んなきゃいけないから。曲終わったらすぐ帰るんですよ奴ら」

タモリ「あ〜そう」

井ノ原「楽屋帰ると誰もいないんですよ」

タモリ「へぇ〜。あれ、何年くらい前からやらなくなったんだ?」

三宅「いつからなんですかね」

井ノ原「あれ何きっかけでやらなくなったんですか」

タモリ「いやきっかけはないと思うよ。もうやめようかという話もないもん」

三宅「なかったです」

井ノ原「なんか一説によると、たまたまSMAPと一緒で、怖くてやんなかったんじゃねぇかっていう噂もあるんですよ」

三宅「ヒヨったのかなぁ」

井ノ原「ヒヨったのかな、やっぱり」

三宅「ヒヨったのかもしれない、パイセンを前にして」

タモリ「別れ話もなかったんだけど」

三宅「なかったですね、いつのまにかね」

井ノ原「自然消滅だったんだ」

タモリ「大人になったのかな」

三宅「そうかもしれないです」

井ノ原「巣立っちゃったんすね〜」

タモリ「20年、20年か」

井ノ原「はいそうです」

タモリ「ケンカなんかあったの?」

井ノ原「ありましたね。やっぱ一番上と一番下が10離れてるから、ケンカにあんまならないんすよ。岡田と健は近いんで」

岡田「僕は一個下なので、よくでも若い頃は合宿所でパンツ借りて怒られてましたけどね」

タモリ「パンツ借りた?」

三宅「僕のパンツを、岡田が」

井ノ原「パンツ、あんまり持ってなかったんですよ」

岡田「大阪から出てきたんで、お金もないし」

タモリ「大阪から出てきたからパンツないっておかしい」

三宅「いや、ドライヤーだけ持ってきてそのまんまもうデビューが決まって」

井ノ原「遊びに来たらそのままデビューしちゃったんで、パンツも1枚しか持ってきてないんですよ」

弘中「お話尽きないんですが、V6デビュー20周年スペシャルメドレー、この後すぐでーす」

 

2015/5/28

デビュー20周年を記念してV6メドレーが放送されました。

「Wait for you」「MUSIC FOR THE PEOPLE」「TAKE ME HIGHER」の3曲をファンに囲まれて熱唱。

 

2015/5/8 

「Timeless」を披露。

オススメのグルメは?の質問に長野さんは「ウーパールーパー食べました。」と返答。

素揚げ食べたそうで、味は「魚の味」だったそう。

この話にツイッターは大いに盛り上がり、V6ファン以外も「ドン引きww」と話題になりました。

アナ「さあV6のみなさん。

今年でデビュー20周年を迎えると
いうことなんです。

おめでとうございます」

V6「ありがとうございます」

タモリ「早いもんですね。
20周年」

井ノ原「そうですね〜」

タモリ「デビュー当時から
変わったことはありますか?」

井ノ原「写真見てもらってわかるように
ヒゲ率が上がってますね。

岡田君のヒゲなんか
もの凄いことになってますからね」

タモリ「スゴいね。うん」

井ノ原「どっから風が吹いたんだって
髪型してる奴いますけどね」

タモリ「笑」

井ノ原「懐かしいな〜」

タモリ「岡田、
変わりましたよね
そういえばね」

岡田「そうすね、そうすね」

アナ「体つきが2周りぐらい
おっきくなったんじゃないですか?」

岡田「そうですねえ」

井ノ原「ぜんぜん別人だもんね」

岡田「苦笑

今も山の映画撮ってて
ヒゲがスゴいんですけど…」

タモリ「ああそう」

岡田「でも身体は、そうですね。
ずっとトレーニングとか。
最近、筋トレを超えて、
骨で立つとか」

タモリ「え?!」

井ノ原「よくわかんないよ」

アナ「骨で立つ?」

岡田「誰とも話が
合わなくなってきたんですよ。
いよいよ」

タモリ「骨で立つ?」

岡田「骨でこう、
動いたりとか」

井ノ原「のってあげたいんですけど
付いて行けないんですよ」

岡田「誰も話が…笑」

タモリ「わかんない感覚だねえ」

井ノ原「のってあげたいんですけどね」

笑笑笑

タモリ「あ、じゃあスタンバイ
よろしくお願いしま〜す」

〜V6スタンバイ〜

タモリ「メンディはかなり
身体鍛えてますね」

関口「はいそうですね。
以前鍛えてた時期があって、

食事制限と、毎朝
14キロぐらい走ってる時がありましたけど」

タモリ「え!?」

関口「その時で体脂肪率が
3%以下まで落ちちゃって」

タモリ「3パーセント?!」

関口「はい。
で、トレーナーさんストップが
かかっちゃいましたね。はい」

タモリ「ヤバいでしょ」

関口「はい。鍛えすぎて」

タモリ「でも、骨で立つっていうことは
わからないの?」

関口「ちょっとまったくわからなかったですねw」

(爆)

アナ「メンディさんでもわからないw」

関口「僕もそこまで行きたいですね」

タモリ「ハッハッハ。
それでは参りましょう」

アナ「V6で
タイムレスです。どうぞ」

 

 

2012/8/10 

「kEEp oN.」を披露。

坂本さんが「Just 踊りだそう カラダごと 感じるままに ミュージック!」の歌詞を歌い間違え。

ごまかした坂本さんでしたが、井ノ原さんにすぐにバレてしまい、笑われるというシーンが放送されました。

1フレーズ丸々忘れたことが本人はとてもショックだったようで、歌い終わりに頭を抱えしゃがみこんでいる姿が印象的な回でした。

トークでは三宅さんがタモリさんとふんどしについての会話中、タモリさんに「え?」と聞き返し先輩であるSMAPの木村さんと中居さんに説教されるシーンが。

三宅さんは平謝りしていましたが、ファンの間では「そんなに言われてかわいそう・・」「33歳なのに可愛いすぎる!」と意見が真っ二つに分かれました。

後に三宅さんはラジオで「あれはタモリさんに向けたものではなく。」と勘違いされたことを明かし、SMAPに感謝しています。

 

2009/9/11 

「GUILTY」を披露。

岡田さんのソロ部分で「何気に交わした言葉で」→「何気に話した言葉で」、「また次も会いたいね」→「また君に逢いたいね」と歌い間違え。

これに井ノ原さんが反応していた!とファンの間で話題に。

 

2004/12/24 

「ありがとうのうた」を披露。

井ノ原さんが収録前に「全員ソロパート部分を俺のために歌う!」という企画を立てたそうで、メンバーはそれぞれソロパートで井ノ原さんを見てニヤけながら歌いました。

 

2003/3/28 

「メジルシの記憶」を披露。

岡田さんがピアノを生演奏。

ドラマなどで人気が上昇していた岡田さんだけに、ピアノの生演奏に酔いしれたファンが多発。

 

1998/6/12 

「夏のかけら」を披露。

曲の終盤、決めポーズに入る直前に森田さんがコケた上に三宅さんにパンチが入るというハプニングが発生。

それをしっかり受け止め、森田さんを支える姿にファンはほっこりした気分になりました。

 

1998/7/24 

「翼になれ」を披露。

激しいダンスをする中、森田さんがズボンのチャックを間違えて外してしまいズボンが落ちそうになるというハプニング。

必至にズボンを押さえながら踊り終えるプロ意識の高い森田さんを見ることができました。

 

1997/10/3 

全曲集として「MUSIC FOR THE PEOPLE」から「WAになっておどろう」までの過去のMステ出演時の映像が放送。

また、“タモリ・三宅2ショット集”と題され、これまでの二人のやり取りが一挙に流されスタジオが盛り上がりました。

 

1995/10/27

「MUSIC FOR THE PEOPLE」を披露。

ファンの待ちに待ったMステ初登場。初々しい姿をMステではじめて見せました。

 

放送終了2秒前にタモリさんと三宅さんの2ショットが恒例になっていましたが、最近は見かけることが少なくなりました。

またおどける姿が見てみたいですね。

これからも活躍し続けるV6のMステ出演が増々見逃せないですね。

 

 



©紅白歌合戦 出演者&動画